芸能人・経営者のおくやみ情報

ヨハネ・パウロ1世 氏Johannes Paulus I

ローマ教皇[イタリア]

1978年 9月28日 死去享年67歳

ヨハネ・パウロ1世 - ローマ教皇

『ヨハネ・パウロ1世 (ローマ教皇)』より : ヨハネ・パウロ1世(羅: Ioannes Paulus PP. I、伊: Giovanni Paolo I、1912年10月17日 - 1978年9月28日)はローマ教皇(在位: 1978年8月26日 - 1978年9月28日)、カトリック教会の司祭。
教皇名として初めて「ヨハネ・パウロ」という複合名を採用。
宗教事業協会の改革を表明した一方、在位わずか33日の急逝には暗殺説が根強い。
生涯 生い立ち アルビーノ・ルチャーニはイタリアのヴェネツィアから北へ約120kmのベッルーノ県カナーレ・ダーゴルドで、長男として生まれた。
ルチャーニには2人の弟と1人の妹がいた。
敬虔な信者であった母親の深い感化を受けて育ち、幼少の頃より司祭になる事を決心していた。
父親は季節労働者のために自宅にいる日は殆どなかった。
その後父親は定職を得たものの、非常に貧しい家庭であった。
  聖職者 1923年にフェルトレの神学校に入ったが、後にベッルーノ教区の神学校に移って学んだ。

  • 題名
    バチカン・ミステリー
    著者
    ジョンコーンウェル
    発売元
    徳間書店
    ページ数
    354ページ
    発売日
    2002-02
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1 より