芸能人・経営者のおくやみ情報

アントン・ブルックナーJosef Anton Bruckner

作曲家[オーストリア]

1896年 10月11日 死去享年73歳

アントン・ブルックナー - ウィキペディアより引用

ヨーゼフ・アントン・ブルックナー(Josef Anton Bruckner, 1824年9月4日 - 1896年10月11日) は、オーストリアの作曲家、オルガニストである。
交響曲と宗教音楽の大家として知られる。
人物・経歴 1824年9月4日、学校長兼オルガン奏者を父としてオーストリアのリンツにほど近い村アンスフェルデンで生まれる。
この年はベートーヴェンが交響曲第9番を、シューベルトが弦楽四重奏曲第14番『死と乙女』を書いた年である。
しかしながら同じオーストリア帝国とはいえ、アンスフェルデンのブルックナー少年の生活は首都ウィーンの華やかな音楽史とは無関係なものであった。
幼少期から音楽的才能を示したブルックナーは、10歳になる頃には父に代わって教会でオルガンを弾くほどになっていた。
11歳になる1835年の春にはブルックナーの名付け親で、同じくリンツ近郊の村であるヘルシングのオルガニストであったヨハン・バプティスト・ヴァイスのもとに預けられ本格的な音楽教育を受けることとなる。