芸能人・経営者のおくやみ情報

ウォルター・ウェストンWalter Weston

宣教師、登山家[イギリス]

1940年 3月27日 死去享年80歳

ウォルター・ウェストン - ウィキペディアより引用

ウォルター・ウェストン(Walter Weston, 1861年12月25日-1940年3月27日)は、イギリス人宣教師であり、日本に3度長期滞在した。
日本各地の山に登り『日本アルプスの登山と探検』などを著し、日本アルプスなどの山及び当時の日本の風習を世界中に紹介した登山家でもあり、訪日の前後にはマッターホルンなどのアルプス山脈の山に登頂していた。
1861年(万延元年)12月25日 - イギリスのダービー市に生まれる。
父親の名はジョン・ウェストン。
母親の名はエンマ・バットランドであり、その六男。
1876年(明治9年) - 1880年(明治13年)まで、ダービー・スクールで教育を受け、ケンブリッジ大学クレア・カレッジで学ぶ。
1883年(明治16年) - Bachelor of Artsを取得。
1885年 - 聖公会の執事に按手される。
1886年 - 聖公会の司祭に按手される。
1887年(明治20年) - MA(Master of Arts)を取得。
ケンブリッジ大学のリドレー・ホール神学校で、イングランド国教会の聖職について学んだ。