芸能人・経営者のおくやみ情報

市川雷蔵 氏

歌舞伎役者・八代目、俳優[日本]

1969年 7月17日 死去肝臓がん享年39歳

市川 雷藏(いちかわ らいぞう、新字体:雷蔵)は歌舞伎役者の名跡。
屋号は、初代から四代目と六代目は柏屋、五代目は櫻屋、七代目は不詳、八代目は升田屋。
定紋は三升の中に雷(みますの なかに いかづち)、替紋は棘牡丹(いばら ぼたん)。
初代 市川雷蔵 二代目市川團十郎の門人、1724–67。
京の子供芝居から、嵐一門での若女形を経て、寛保二年 (1742) 江戸に出て二代目海老蔵門下で立役。
屋号は柏屋。
嵐玉柏 → 初代市川升蔵 → 初代市川雷蔵二代目 市川雷蔵 初代の子、1754–78。
早世。
屋号は柏屋。
市川雛蔵 → 二代目代市川雷蔵三代目 市川雷蔵 五代目市川團十郎の門人、生没年不詳。
屋号は柏屋。
二代目市川升蔵 → 三代目市川雷蔵四代目 市川雷蔵 五代目市川團十郎の門人、生没年不詳。
はじめ中山久吉の門下。
屋号は柏屋。
中山金蔵 → 初代榊山金蔵 → 榊山四郎三郎 → 中山楯蔵 → 四代目市川雷蔵 → 二代目市川男女蔵(小谷屋)五代目 市川雷蔵 七代目市川團十郎の門人、1820–66。

いちかわ・らいぞう(1931-1969) 映画俳優、歌舞伎役者 本名・太田吉哉。1931年8月29日、京都生れ。 1954年『花の白虎隊』で映画デビュー。 1955年『新・平家物語』で主役・平清盛を演じ、二枚目時代劇スターとして注目を浴びる。 『眠狂四郎』『忍びの者』『若親分』『陸軍中野学校』といった好評シリーズをはじめ、数々の傑作時代劇、文芸作品、現代ものまで、16年間で153本の映画に出演。 1969年、病のため惜しまれながら世を去る。享年37歳。 (引用元 Hatena Keyword)