芸能人・経営者のおくやみ情報

ミシェル・トゥルニエ 氏Michiel Tournier

作家[フランス]

2016年 1月18日 死去享年93歳

ミシェル・トゥルニエ - ウィキペディアより引用

ミシェル・トゥルニエ(Michiel Tournier, 1924年12月19日 - ) は、フランスの小説家。
パリ大学、チュービンゲン大学にて哲学やドイツ文化などを学んだ後、ラジオ局やマスコミにて勤務した。

1967年、アカデミー・フランセーズ賞を受賞した『フライデーあるいは太平洋の冥界』により作家活動を始める。

1970年、次作の『魔王』でゴンクール賞を受賞。

哲学者ジル・ドゥルーズはトゥルニエと大学の同級生で、以来親交があり、『フライデーあるいは太平洋の冥界』論「ミシェル・トゥルニエと他者なき世界」(初出1967年、のち『意味の論理学』に収録)を著している。

1967年 ”Vendredi ou les Limbes du Pacifique”(『フライデーあるいは太平洋の冥界』榊原晃三訳, 岩波書店, 1982年)

フランスの小説家。 1924年12月19日、生まれ。2016年1月18日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)