芸能人・経営者のおくやみ情報

オリヴァー・リード 氏Robert Oliver Reed

俳優[イギリス]

1999年 5月2日 死去心臓発作享年62歳

オリヴァー・リード - ウィキペディアより引用

オリヴァー・リード(Robert Oliver Reed, 1938年2月13日 - 1999年5月2日)は、イギリスの俳優。
イギリス南ロンドンのウィンブルドンで生れる。
父方の叔父に映画監督のキャロル・リード、母方の祖父に演劇マネージャーのハーバート・ビーボン・トゥリーという、2人のサーの称号を持つ人物を持つ。
父ピーターと母マーシャが離婚した少年時代は手に負えない暴れん坊で、転校すること13回。
セイント・ジョージ・カレッジ時代はクロスカントリーの代表選手、プロボクサーなどをしていた。
卒業後はストリップクラブの用心棒や、軍隊に入りマレーシア駐屯も経験している。
1958年叔父キャロルのすすめで俳優に転進。
野性的で無愛想な風貌と雰囲気が買われて、怪奇ホラー映画で有名なハマー・フィルムの低予算作品に次々と起用される。
1961年主演の『吸血狼男』が好評で一躍注目を浴びる。
以後、ホラー映画のカルトスターとしてキャリアを全うするかと思われたが、激動の1960年代の荒波が英国演劇界の異端児である彼を一躍メインストリームに押し上げる。

Oliver Reed 俳優、男優 1937年2月13日、イギリス/イングランド/ロンドン/ウィンブルドン生まれ 1999年5月2日、マルタ島ヴァレッタにて死去(心臓発作) 本名:Robert Oliver Reed 身長:180 cm (引用元 Hatena Keyword)

「オリヴァー・リード」と関連する人物(故人)