芸能人・経営者のおくやみ情報

フレディ・マーキュリー 氏

ミュージシャン[イギリス]

1991年 11月24日 死去エイズ享年45歳

フレディ・マーキュリー - ウィキペディアより引用

フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury、1946年9月5日 - 1991年11月24日)は、イギリスのミュージシャン。
ロックバンド、クイーンのボーカリスト。
また、ソロ歌手としても活動した。
本名はファルーク・バルサラ(Farrokh Bulsara、グジャラート語: ફ્રારુક બલ્સારા‌))。
身長177cm。
唯一無二の優れた歌唱力と独自のマイクパフォーマンスで高く評価されている。
また、「ボヘミアン・ラプソディ」や「キラー・クイーン」、「バイシクル・レース」、「伝説のチャンピオン」などのヒット曲を作詞・作曲した。
1991年11月24日、HIV感染合併症によるニューモシスチス肺炎(カリニ肺炎)のため死去。
45歳。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第18位。
「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第47位。
雑誌『ミュージック・ライフ』の人気投票では、1975年度の10位を皮切りに1976年度から3年連続で1位に輝き、1980年度にはキーボード・プレイヤーとして1位に、1981年度にはヴォーカリストとして再び1位に返り咲いている。

英国のロックバンド「クイーン」のボーカリスト。1946年9月5日生まれ。卓越した歌唱力と独特のステージ・パフォーマンスは唯一無二で、ロカビリーからオペラ、バレエ、中東音楽まで、幅広い要素を取り入れた作詞・作曲能力も高く評価されている。代表作は、世界中でヒットした「ボヘミアン・ラプソディ」(75年)、「伝説のチャンピオン」(77年)、「愛という名の欲望」(79年)、南米で人気の高い「ラブ・オブ・マイ・ライフ」(75年)など。91年11月24日、HIV合併症で亡くなってから四半世紀が過ぎた2018年、フレディの生涯を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が世界中で大ヒット。容姿や出生、性的嗜好(しこう)に苦悩する姿と刹那(せつな)的な快楽におぼれる姿という二面性、ライブエイド(1985年)での圧巻のパフォーマンスが、国籍・性別・世代を超えて多くの人々の感動を呼んだ。 46年、フレディは英国領のザンジバル(現在はタンザニア)で、英国政府の出納係の長男として生まれた。戸籍名は、ファルーク・バルサラ。両親は、パールシーと呼ばれるペルシャ系の敬虔(けいけん)なゾロアスター教徒だが、英国植民地下のインドで生まれたため、BritishIndian(インドにルーツをもつ英国民)である。フレディも、8歳の時にゾロアスター教の伝統的な入門式を通過し、その後の約10年間は、両親の故郷インドのボンベイ(現在のムンバイ)郊外にある英国式の全寮制セント・ピーターズ男子校で学んだ。ここで仲間とロカビリー・バンド「ヘクティクス」を結成し、主にピアノを担当。この頃、フレディの愛称で呼ばれるようになった。63年にザンジバルに戻ったが、間もなく王 …… (引用元 コトバンク)