芸能人・経営者のおくやみ情報

海原小浜 氏(うなばらこはま)

漫才師、海原お浜・小浜[日本]

2015年 12月24日 死去享年92歳

海原お浜・小浜(うなばらおはま・こはま)は、上方の女流漫才師である。
戦後は角座などの松竹系の劇場やトップホットシアター等に出演。
メンバー 海原お浜(うなばら おはま、本名:梅本キミコ。
1916年5月22日 - 1994年9月12日)岡山県高梁市出身。
オク目で長身。
海原小浜(うなばら こはま、本名:田中桃江。
1923年4月15日 - 2015年12月24日)岡山県高梁市出身。
浪曲師の石川玉若は夫。
肌が白く小太り。
幼少から芸人であったために踊りや三味線が堪能だった。
ほとんど漫才中に披露する事はなかった。
実の孫に漫才師の海原やすよ・ともこ(姉妹)がいる。
小浜の両親が芸人関係だったために月の家桃子として4歳でデビューし舞台などで活躍していたが早くに母が死去し義理の父に育てられる。
そののちに父も死去しすでに一座の子供座長だった小浜が、当時17歳の叔母のお浜を呼び寄せ1933年コンビ「ハッピー姉妹」結成。
奈良県大和高田市の高田劇場でデビュー。
戦前・戦時中の敵性語忌避の風潮により、「愛国お浜・小浜」と改称。

  • 題名
    東西お笑いベスト漫才2
    歌手
    オムニバス
    発売元
    日本コロムビア
    演奏時間
    69分
    発売日
    2012年3月28日
    新品価格
    ¥ 3,200
    中古商品
    ¥ 1,601 より

漫才師。関西演芸界の重鎮。 1924年、生まれ。岡山県出身。 1933年、叔母の海原お浜と漫才コンビ海原お浜・小浜を結成し、1976年までコンビで活動した。 門下に海原かける・めぐる*1、海原はるか・かなた、海原さおり・しおり、海原千里・万里*2。海原やすよ・海原ともこは孫。 2015年12月24日、死去。 *1:海原かけるは小浜の実子、海原めぐるは現・池乃めだか *2:海原千里は現・上沼恵美子、海原万里は上沼の姉芦川百々子 (引用元 Hatena Keyword)

「海原小浜」と関連する人物(故人)