芸能人・経営者のおくやみ情報

クルト・マズア 氏Kurt Masur

指揮者[ドイツ]

2015年 12月19日 死去享年89歳

クルト・マズア - ウィキペディアより引用

クルト・マズア(Kurt Masur [kʊɐt maˈzʊɐ], 1927年7月18日 - 2015年12月19日)は、旧東ドイツ出身の指揮者。
ドイツ東部シュレージエン地方のブリーク(現在のポーランド・オポーレ県ブジェク)に生まれ、ライプツィヒでピアノ・作曲・指揮法を学ぶ。
1960年~1964年ベルリン・コーミッシェ・オーパー、1955年~1958年および1967年~1972年ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者を務める。
1970年にライプツィヒ市の楽長とライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の指揮者(1970-1996)に就任。
同時期、西ヨーロッパ・アメリカ・旧ソ連の主要オーケストラへ客演指揮も活発に行い、日本でもNHK-FM放送で頻繁に放送された。
1979年には、読売日本交響楽団の名誉指揮者に就任、何度も共演を繰り返してきた。
ベルリンの壁崩壊につながったとされる1989年10月9日のライプツィヒの月曜デモにおいて、民主化を要求するデモ参加者が7万人に達し、秘密警察と軍隊の銃口が市民に向けられた際は、4ヶ月前に起きた天安門事件の二の舞になることを恐れたマズアは、東ドイツ当局に対して市民への武力行使を避け、平和的解決を要望するメッセージを発表した。

  • 題名
    評伝クルト・マズーア
    著者
    浅岡泰子
    発売元
    聖公会出版
    ページ数
    139ページ
    発売日
    2010-03-01
    新品価格
    中古商品
    ¥ 148 より

Kurt Masur ドイツの指揮者。 1927年7月18日、生まれ。 1991年9月から2002年7月、ニューヨーク・フィルハーモニック音楽監督。 1997年、レジオン・ドヌール勲章を受章。 2002年から2008年、フランス国立管弦楽団音楽監督。 2015年12月19日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)