芸能人・経営者のおくやみ情報

ラウラ・アントネッリ 氏Laura Antonelli

女優[イタリア]

2015年 6月22日 死去享年75歳

ラウラ・アントネッリ(Laura Antonelli、1941年11月28日 - 2015年6月22日)は、イタリアの女優である。
クロアチア・プーラ(旧イタリア・ポーラ)生まれ。
イタリア式コメディの重要人物である。
1941年(昭和16年)、当時イタリア領だったプーラで生まれ、幼少期に家族と共にナポリに移住する。
体育の教師となる予定だったが、コカ・コーラが提供するテレビ・シリーズに数回出演した後、1965年(昭和40年)に初めて映画出演を果たす。
数本の映画に脇役として出演し、1969年(昭和44年)のマゾッホ原作の『毛皮のヴィーナス』で初めて主役を演じる。
1971年(昭和46年)の『クロツグミの男』などでセクシーな役を演じて、ヨーロッパで少しずつ知られるようになる。
また、『コニャックの男』で共演したジャン・ポール・ベルモンドと恋仲になり、2人の関係は10年ほど続いた。
1973年(昭和48年)には、中学生の少年に初体験をさせるメイドを演じた『青い体験』が、本国イタリアを始めヨーロッパやアメリカ、日本で大ヒットした。

イタリアの女優。 1941年11月28日、生まれ。2015年6月22日、死去。 1973年の「青い体験」に出演。 (引用元 Hatena Keyword)