芸能人・経営者のおくやみ情報

スティーヴン・ボイド 氏

俳優[イギリス]

1977年 6月2日 死去心臓発作享年47歳

スティーヴン・ボイド(Stephen Boyd、本名:William Millar、1931年7月4日 - 1977年6月2日)は、北アイルランド出身でアメリカ合衆国で活躍した俳優。
生涯 保険会社や旅行会社で働きながら夜や週末に演劇を続け、劇団に入り、3年の間舞台に立つ。
その後ロンドンに出て、ウエイターなどで生活費を稼ぎながらチャンスを狙っていたところ、The Arts Council Midland Theatre Companyに参加するチャンスを得る。
また、BBCにも出演するようになった。
1956年、20世紀FOXと契約を結び、アイルランド人スパイを演じた"The Man Who Never Was"で映画デビュー。
そして3年後、『ベン・ハー』でチャールトン・ヘストン扮する主人公の宿敵を演じ、強烈な印象を残した。
1960年代後半からはヨーロッパ映画に出演することが多くなっていった。
1977年6月2日、心臓発作により45歳の若さで亡くなる。
主な出演作品 外部リンク スティーヴン・ボイド - インターネット・ムービー・データベース(英語)。