芸能人・経営者のおくやみ情報

ウィリアム・A・ウェルマン 氏William Augustus Wellman

映画監督[アメリカ]

1975年 12月9日 死去享年80歳

ウィリアム・A・ウェルマン - ウィキペディアより引用

ウィリアム・A・ウェルマン(William A. Wellman, 本名: William Augustus Wellman, 1896年2月29日 - 1975年12月9日)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州出身の映画監督である。
第一次世界大戦中にはフランス外人部隊に参加し、フランスでラファイエット空軍に属してエース・パイロットとして活躍した。
プロ・ホッケー選手として活躍する姿をダグラス・フェアバンクスに注目されたことが映画界入りのきっかけとなった。
1920年にゴールドウィン社に入社し、俳優や裏方仕事を経て1923年の『男の中の男』が初監督作品。
1927年に第一次世界大戦中に活躍するパイロットを描いた『つばさ』の監督に抜擢される。
自身の経験を生かしたこの作品は第一回アカデミー作品賞を受賞した。
『つばさ』のような航空映画だけでなく、『民衆の敵』をはじめとするギャング映画など、その活動範囲は多岐にわたる。
戦間期に多くの作品を作り、これらは当時の米国の世相を色濃く反映したものになっている。

William A. Wellman 本名:ウィリアム・オーガスタス・ウェルマン アメリカ合衆国の映画監督。「ウィリアム・ウェルマン」とも表記される。 1896年2月29日、生まれ。 1919年に映画俳優となり、1920年に監督に転身。 1927年にパラマウントで撮った『つばさ』は第1回アカデミー最優秀作品賞を受賞した。 1975年12月19日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)

「ウィリアム・A・ウェルマン」と関連する人物(故人)