芸能人・経営者のおくやみ情報

寺島忠三郎(てらしまちゅうざぶろう)

長州藩士[日本]

(元治元年7月19日没)

1864年 8月20日 死去自刃享年22歳

寺島 忠三郎(てらしま ちゅうざぶろう、天保14年(1843年) - 元治元年7月19日(1864年8月20日))は、日本の武士・長州藩士、尊皇攘夷派の志士である。
父は寺島直一。
兄に寺島秋介。
諱は昌昭、字は子大。
作間忠三郎などの変名を名乗る。
家格は無給通組。
周防国(山口県)に生まれる。
藩校明倫館、私塾松下村塾で吉田松陰に師事した。
文久2年(1862年)、高杉晋作、久坂玄瑞、大和弥八郎、長嶺内蔵太、志道聞多、松島剛蔵、有吉熊次郎、赤禰幹之丞、山尾庸三、品川弥二郎らと御楯組結成に参加、長州藩家老の長井雅楽暗殺計画にも参加する。
元治元年(1864年)、八月十八日の政変で長州藩が失脚した後に、久坂玄瑞と共に禁門の変で互いに刺し違えて自害して果てた。
享年21。
墓所は京都市の霊山護国神社ほか。
関連作品 テレビドラマ 『花神』(1977年、NHK大河ドラマ、演:池田秀一) 『花燃ゆ』(2015年、NHK大河ドラマ、演:鈴木伸之)。

てらじま-ちゅうざぶろう 1843-1864幕末の武士。天保(てんぽう)14年生まれ。寺島秋介(あきすけ)の弟。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。吉田松陰の門下。京都で久坂玄瑞(くさか-げんずい)らと尊攘(そんじょう)運動に参加,長井雅楽(うた)の暗殺計画や横浜外国公使館焼き打ち事件にくわわる。禁門の変で元治(げんじ)元年7月19日自刃(じじん)した。22歳。名は昌昭。字(あざな)は子大。号は刀山など。変名は児島百之助,中島三郎など。 (引用元 コトバンク)

「寺島忠三郎」と関連する人物(故人)