芸能人・経営者のおくやみ情報

越部信義 氏(こしべのぶよし)

作曲家[日本]

(「サザエさん」など)

2014年 11月21日 死去享年82歳

越部 信義(こしべ のぶよし、1933年8月21日 - 2014年11月21日)は、日本の作曲家。
東京都出身。
1957年東京藝術大学作曲科卒業。
池内友次郎に師事。
大学在学中の1956年に朝日放送主催の作曲コンクールで1位入賞し、その時の審査員だった三木鶏郎に誘われ、大学卒業後、三木が主宰するクリエイター集団、冗談工房に所属し三木に師事して修行。
三木作品の編曲やゴーストライター(作曲)を神津善行や中村八大や桜井順(能 吉利人)らと務める。
おもに、NHKの子供向けテレビ番組『おかあさんといっしょ』の中で歌われる曲やアニメソング等を作曲。
「おもちゃのチャチャチャ」で日本レコード大賞童謡賞、「上海バンスキング」で日本アカデミー賞音楽賞優秀賞を受賞。
また、串田和美主宰のオンシアター自由劇場(1970年結成)の舞台音楽を1972年から1996年の解散まで勤め上げた。
2009年には自身初のCM作品集『越部信義CM WORKS』(CDSOL-1277)が発売された。
2014年11月21日、脳梗塞と肺炎の合併症のため死去。

日本の作曲家、編曲家。1933年8月21日、東京都生まれ。57年、東京藝術大学作曲科を卒業。63年、テレビアニメ「鉄人28号」の主題歌を作曲し、以降「パーマン」「マッハGoGoGo」の主題歌や、「サザエさん」の挿入曲など多数を手がけた。他にも、「光る東芝」などのCMソングや、テレビ・舞台・映画の音楽など幅広いジャンルで活躍した。また、NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」の音楽を2014年に至るまで約40年間担当していた。代表作の童謡「おもちゃのチャチャチャ」は、日本レコード大賞童謡賞を受賞している。14年11月21日、脳梗塞と肺炎の合併症により死去。享年81。 (2014-12-1) (引用元 コトバンク)