芸能人・経営者のおくやみ情報

川島正行 氏

地方競馬調教師[日本]

2014年 9月7日 死去呼吸不全享年67歳

川島 正行(かわしま まさゆき、1947年9月27日 - 2014年9月7日)は、船橋競馬場所属の調教師・元騎手。
千葉県調教師会会長。
南関東公営競馬の調教師リーディングの常連としてその名を知られた。
実の息子の川島正一も船橋競馬場の調教師、川島正太郎は騎手、川島光司は厩務員である。
千葉県山武郡松尾町(現・山武市)出身。
実家が農家であったことから子供のころから農耕馬が身近におり、祭りの際には実際に乗るなど親しんでいた。
近所の知人の紹介で、中学校卒業後に船橋競馬場の林正夫厩舎に入門。
1964年10月に初騎乗すると、同年12月20日に初勝利を挙げた。
船橋競馬場のリーディングジョッキーも一度獲得している。
1987年に騎手を引退すると、1990年に調教師へ転身。
当初割り当てられた馬房数はわずか5つと厳しい環境からのスタートだったが、早くも1992年にキタサンテイオーで平和賞を制して調教師として重賞初制覇。
1993年にはモガミキッカでダイオライト記念を勝ち、さらには1994年・1995年とサクラハイスピードで東京盃を連覇している。

船橋競馬の調教師、地方競馬を代表する名調教師の一人。 主な管理馬 サクラハイスピード(美浦 境勝太郎厩舎から転厩) サプライズパワー アトミックサンダー ネームヴァリュー(栗東 山内研二厩舎から転厩) アジュディミツオー シーチャリオット フリオーソ トーセンジョウオー(美浦 国枝栄厩舎から転厩) プライドキム(栗東 池添兼雄厩舎から転厩) マズルブラスト (引用元 Hatena Keyword)

「川島正行」と関連する人物(故人)