芸能人・経営者のおくやみ情報

小野満 氏

ジャズミュージシャン[日本]

2008年 1月2日 死去肺炎享年78歳

小野満 - ウィキペディアより引用

小野 満(おの みつる、1929年1月3日 - 2008年1月2日)は、千葉県市原市出身の音楽家、ベーシスト、バンドマスター、指揮者。
ジャズ・カルテットのビッグ・フォアのベーシスト、小野満とシックス・ブラザーズのバンドマスター兼ベーシスト、小野満とスイング・ビーバーズのバンドマスター兼指揮者として活躍。
1967年から1983年までの17年間にわたり、スイングビーバーズと共にNHK紅白歌合戦の白組の演奏・指揮を担当した。
幼年・少年期 1929年1月3日(昭和4年)現在の千葉県市原市磯ヶ谷にて、四人兄弟の三男として誕生。
生家が貧しかったため、生後間もなく同じ市原市の小野家の養子となる。
その後は姉崎の小野家の長男として育つ。
千葉県市原市立姉崎小学校卒業。
千葉工業高校卒業。
芸能活動 三木鶏郎バンド 千葉工業高校卒業後の1947年(昭和22年)、18歳で三木鶏郎バンドに入団。
ジョージ川口、鈴木章治らと共に活動。
長尾正志とビーバップエイセス 長尾正志とビーバップエイセスに入団し、活動。

音楽家。 戦後間もなく、ジョージ川口をリーダーとする「ビッグフォー」でベースを担当。戦後間もないジャズ人気を支えた。 その後、独立し、「小野満とスィングフィーバー」と結成。テレビの歌謡番組に出演し、演奏し続けた。 しかし、近年は、闘病生活を送り、2008年1月に78歳でこの世を去った。その訃報は、その年の2月20日に報じられた。 (引用元 Hatena Keyword)