訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

レツゴーじゅん 氏

漫才師・元 レツゴー三匹[日本]

(本名・渡辺美二、別名義・逢坂じゅん)

2014年 5月8日 死去享年70歳

レツゴー三匹(レツゴーさんびき)は、日本の漫才トリオ。
昭和後期から平成初期に活動し、それ以降は永らく休止状態にある。
トリオとしての所属事務所は和光プロダクションをへて、松竹芸能。
のちにじゅんのみオフィスのいりに所属した。
タイヘイ一門の総領格。
「レッツゴー三匹」は誤記(由来は後述)。
トリオ略歴 ルーキー新一率いる「ルーキー爆笑劇団」の座員だった正児、じゅん、一修が、同劇団の活動停止に伴い旗揚げした。
トリオ名の由来は、名古屋の焼き鳥店「三匹」。
それだけではインパクトがないとして、英語の「Let's Go」を付けた。
正児によると、聞き取りやすさと、サインの書きやすさを狙い、あえて促音を抜いた表記の「レツゴー」としたという。
1年のちに一修が脱退するも、偶然同じ日に所属グループを失った長作を誘い、トリオを維持するとともに、長作の師匠であるタイヘイトリオのタイヘイ洋児の門下に移る。
1968年9月に新花月で初舞台。
1969年に松竹芸能に移籍(公式にはこの年を結成年としている)。
千日劇場や、同劇場閉鎖後は道頓堀角座をホームグラウンドに活動した。