訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

シャーリー・テンプル 氏

元子役、外交官[アメリカ]

2014年 2月10日 死去老衰享年86歳

シャーリー・テンプル - ウィキペディアより引用
シャーリー・ジェーン・テンプル (英: Shirley Jane Temple、結婚後はシャーリー・テンプル・ブラック、英: Shirley Temple Black:1928年4月23日 - 2014年2月10日)は、アメリカ合衆国のハリウッド女優、のちに外交官である。
なお、外交官の功労が特に認められ、正式な呼称は、生涯シャーリー・テンプル・ブラック大使 (英: Ambassador Shirley Temple Black)。
テンプルはアメリカ映画界で最も格が高く、アメリカを象徴する1930年代のスター俳優である。
フォックス・フィルム社の子役として登場した時、大物プロデューサーのサミュエル・ゴールドウィンは「シャーリーはいくつになっても素晴らしい才能を発揮するだろう」と語ったと伝えられる。
その言葉どおり、映画俳優、政治家、企業の重役など、いくつもの分野で顕著な功績を挙げ、6歳から85歳で亡くなるまでアメリカの名士であり続けた。
2014年2月10日、カリフォルニア州サンフランシスコ市郊外のウッドサイドの邸宅で死去。