芸能人・経営者のおくやみ情報

レイ・ハリーハウゼン 氏

特撮映画監督[アメリカ]

2013年 5月7日 死去享年94歳

レイ・ハリーハウゼン - ウィキペディアより引用
レイ・ハリーハウゼン(Ray Harryhausen、1920年6月29日 - 2013年5月7日 )は、アメリカ合衆国の特撮映画の監督・特殊効果スタッフで、ストップモーション・アニメーター。
映画史上、20世紀の映画における特撮技術の歴史を作ってきたといわれる人物である。
1950年代から1970年代に活躍し、多くの特撮SF・ファンタジー映画を手がけた。
生い立ち カリフォルニア州ロサンゼルスにて、ドイツからの移民である父・フレデリックと、母・マーサの子として生まれる。
なお、ドイツ時代の家名はヘレンハウゼン(ドイツ語: Herrenhausen)と綴られていたが、アメリカに移住した際に現在の名であるハリーハウゼンに改められた。
1994年の映画『ビバリーヒルズ・コップ3』ではカメオ出演している。
業績 内部にアーマチュア(可動式骨格)を仕込んだ人形を1コマずつ撮影するモデルアニメーションの分野で評価されており、リアルな動きで作り出された映像は世界の人々を驚嘆させた。

「レイ・ハリーハウゼン」と関連する人物(故人)