芸能人・経営者のおくやみ情報

オクセンシェーナ

政治家、宰相[スウェーデン]

1654年 8月28日 死去享年72歳

【AxelGustafssonOxenstierna】 1583‐1654 スウェーデンの宰相(1612‐54)。貴族の出身。カール9世の有力な顧問大臣として活躍,その後グスタブ2世アドルフの宰相となり,国王と協調して国務院を設立し,国会法,都市行政法などを定めて行政機構の整備・改革を断行し,貴族支配を固めるため貴族院を創設,経済振興を図るために重商主義を採用して商法・海事法を立法化した。またウプサラ大学学長として学問の興隆に努めた。外交でもらつ腕を振るって前王時代から続行していたデンマーク,ポーランド,ロシアとの対外戦争に決着をつけてバルト帝国建設の礎を築いた。 (引用元 コトバンク)