訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

下条進一郎 氏

政治家、元厚相[日本]

2013年 4月14日 死去享年94歳

下条 進一郎(しもじょう しんいちろう、旧字体 下條、1920年(大正9年)3月16日 - 2013年(平成25年)4月14日)は、日本の大蔵官僚、政治家。
参議院議員。
厚生大臣、参議院議院運営委員長、同国際平和協力等に関する特別委員長などを歴任した。
貴族的な風貌から「まろ」の通称で呼ばれていた。
来歴・人物 長野県松本市出身。
下条康麿の長男。
私立暁星小學校、武蔵高等学校、1944年東京帝国大学法学部政治学科を卒業する。
同年大蔵省に入省するが、太平洋戦争の激化に伴い海軍経理学校に入る。
太平洋戦争終戦後に復員し大蔵省に復帰すると横須賀税務署長に就任する。
その後、東京小石川税務署長に転じ、後に参議院きっての税制通としての基礎を作る。
1951年日本が国際復興開発銀行(IBRD、世界銀行)に加盟すると、同行に出向しワシントンに駐在する。
帰国後、大蔵省課長、東京税関長、1969年官房審議官を経て、1970年国税庁次長となり、1971年日本銀行日本銀行政策委員会大蔵省代表委員に就任する。