芸能人・経営者のおくやみ情報

三國連太郎 氏(みくにれんたろう)

俳優[日本]

2013年 4月14日 死去急性呼吸不全享年91歳

三國連太郎 - ウィキペディアより引用
三國 連太郎(みくに れんたろう、1923年(大正12年)1月20日 - 2013年(平成25年)4月14日)は、日本の俳優。
本名は佐藤 政雄(さとう まさお)。
群馬県太田市生まれ。
身長181cm、体重75kg。
個性派俳優として日本映画界を牽引し、圧倒的存在感をスクリーンに残した 国民的名優 の1人。
デビュー以後、『ビルマの竪琴』(1956年)、『飢餓海峡』(1965年)、『はだしのゲン』(1976年)、『ひかりごけ』(1992年)など社会派作品から、『未完の対局』(1982年)、『三たびの海峡』(1995年)、『大河の一滴』(2001年)など中国を中心にした国際合作、『犬神家の一族』(1976年)、『野性の証明』(1978年)、『マルサの女2』(1988年)などの娯楽大作まで、主演・助演を問わず幅広く出演、映画出演の本数は180本余りに及ぶ。