訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

中嶋嶺雄 氏

国際社会学者、国際教養大学長[日本]

2013年 2月14日 死去肺炎享年77歳

中嶋 嶺雄(なかじま みねお、1936年5月11日 - 2013年2月14日)は、日本の政治学者、国際社会学者。
社会学博士。
専門は現代中国政治。
東京外国語大学学長、同大学名誉教授、国際教養大学学長、公立大学法人国際教養大学理事長をそれぞれ務めた。
長野県松本市生まれ。
長野県松本深志高等学校を卒業後、東京外国語大学外国語学部中国科を経て、東京大学大学院社会学研究科国際関係論修士課程修了、博士課程修了。
1980年、社会学博士の学位を取得した。
中華人民共和国時代の中国についての先駆的な研究者として知られ、文化大革命に対する批判など現代中国への冷徹な認識で知られる。
東京外国語大学名誉教授(1995年から2001年まで学長)、元北九州市立大学大学院教授。
アメリカ政治外交史研究者の中嶋啓雄は息子。
元衆議院議員・元長野県知事の村井仁とは高校時代の同級生。
少年期 薬局を経営する父・中嶋高雄と母・綾子の間に一人息子として誕生。

国際社会学者で国際教養大(秋田市)学長の中嶋嶺雄(なかじま・みねお)氏が14日、肺炎のため秋田市の病院で死去した。76歳だった。葬儀は家族で済ませた。3月17日に大学葬を行う。