訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

鳩山安子 氏

政治屋・鳩山由紀夫の母[日本]

2013年 2月11日 死去多臓器不全享年91歳

鳩山 安子(はとやま やすこ、旧姓:石橋、1922年9月11日 - 2013年2月11日)は、財団法人日本友愛青年協会名誉会長。
ブリヂストン創業者・石橋正二郎の長女、鳩山威一郎の妻、井上和子・鳩山由紀夫・邦夫の母、鳩山紀一郎・太郎・二郎の祖母である。
東京府立第二高等女学校、女子学習院高等科卒業。
1922年、日本足袋(現ブリヂストン)の創業者・石橋正二郎の長女として、現在は鳩山邦夫の地盤である福岡県久留米市に生まれる。
中学入学を期に上京し、東京府立第二高等女学校、女子学習院高等科に進学する。
高等科在学時に父・正二郎が準備した縁談で、鳩山一郎の長男・威一郎と見合いをした。
そのまま1942年に帝国ホテルで大々的に式を挙げ、結婚する。
1993年に夫の威一郎が死去する。
1994年に日本友愛青年協会理事長に就任する。
2009年、息子・由紀夫への偽装献金について検察から事情聴取を受ける。
2009年12月2日、一時都内の病院に緊急入院していた。
晩年は聖路加病院付属の老人施設に入居し老後を過ごした。
2013年2月11日、多臓器不全により東京都内の病院にて死去した。

鳩山由紀夫元首相、邦夫元総務相の母、鳩山安子さんが11日午後9時15分、多臓器不全のため都内で死去した。90歳だった。福岡県出身。葬儀・告別式は未定。 大手タイヤメーカー、ブリヂストンの創業者、故石橋正二郎氏の長女で、故鳩山一郎元首相の長男、故威一郎元外相の妻。ブリヂストンの大株主で、長男由紀夫氏や次男邦夫氏の政治活動を支え、「ゴッドマザー」と呼ばれた。 2011年には同社の株式100万株(時価約18億円)を由紀夫、邦夫両氏にそれぞれ贈与したとされるほか、04〜08年の5年間に両氏にそれぞれ毎月1500万円、計約9億円を提供。由紀夫氏の元公設第1秘書が在宅起訴された偽装献金事件で、東京地検特捜部に提出した上申書では「息子を支援しようと思った」と説明した。 

↑ PAGE TOP