訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

鳥取滋治郎 氏

高円宮妃久子さまの父[日本]

2013年 2月10日 死去急性白血病享年90歳

鳥取 滋治郎(とっとり しげじろう、1924年(大正13年)2月1日 - 2013年(平成25年)2月10日)は、日本の実業家。
鳥取綱太郎(元四国コカ・コーラボトリング社長)は実兄。
長女の久子は高円宮憲仁親王と結婚して憲仁親王妃久子となった。
承子女王、千家典子、絢子女王は孫。
香川県三豊郡笠田村(現三豊市豊中町)出身。
鳥取為三郎の二男。
東京帝国大学法学部を卒業した。
東邦物産の専務、フランス三井物産の社長、東海観光会長などを務めた。
晩年は日本学生協会基金で講演を行うなどの活動をしていた。
2002年の高円宮憲仁親王の葬儀では親族総代を務めた。
2013年2月10日に急性白血病のため死去。
89歳没。
家族・親族 鳥取家 (香川県三豊市豊中町、東京都) 鳥取家は香川県三豊郡笠田村(現三豊市豊中町)の旧家である。
祖父・治郎八(農業、香川県多額納税者)嘉永6年4月生 - 没 1886年(明治19年)家督を相続する。
農業を営み香川県多額納税者である。
父・為三郎(地主、多額納税者)1888年(明治21年)2月生 - 没 1911年(明治44年)早大商科を卒業し祖業を継ぎ仁尾塩田、讃岐煉瓦各会社の取締役である。

鳥取 滋治郎氏(とっとり・しげじろう=高円宮妃久子さまの父)10日午前10時47分、急性白血病のため東京都港区の病院で死去、89歳。香川県出身。葬儀は20日午前9時30分から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主は妻二三子(ふみこ)さん。 1924年生まれ。東大法学部卒業後、三井物産海外業務部長、東邦物産専務などを務めた。  宮内庁によると、二三子さんと久子さまのほか、承子さまら3人の孫の皇族方が最期をみとられた。

↑ PAGE TOP