訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ジェームズ・デプリースト 氏James DePreist

指揮者[アメリカ]

2013年 2月8日 死去享年78歳

ジェームズ・デプリースト - ウィキペディアより引用
ジェームズ・デプリースト(James DePreist、1936年11月21日 - 2013年2月8日)は、アメリカ合衆国の指揮者。
人物・来歴等 1936年、フィラデルフィア生まれ。
コントラルトのマリアン・アンダーソンの甥。
フィラデルフィア音楽院でヴィンセント・パーシケッティに作曲を学び、ペンシルベニア大学で学士号と修士号を取得。
1962年の国務省主催のバンコク・ツアーで急性灰白髄炎(ポリオ)に倒れたが、十分に快復し、1964年にはディミトリ・ミトロプーロス国際指揮コンクールで優勝した。
その後、レナード・バーンスタインに抜擢され、ニューヨーク・フィルハーモニックの 1965-1966 シーズンの准指揮者に就任した。
1969年、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団を指揮しヨーロッパ・デビューを果たした。
1971年には、アンタル・ドラティによりワシントン・ナショナル交響楽団の准指揮者に任命された。
なお、ポリオの後遺症で歩行が困難なため、電動車椅子で舞台に登場し、そのまま指揮をする。
デプリーストは現在までに13の名誉博士号を授与されたほか、2冊の詩集を執筆した。

ジェームズ・デプリースト氏(米指揮者)8日、アリゾナ州スコッツデールの自宅で死去、76歳。東京都交響楽団が発表した。 フィラデルフィア生まれ。フィラデルフィア音楽院でヴィンセント・パーシケッティに師事。64年、ミトロプーロス国際指揮者コンクールで優勝。ニューヨーク・フィル副指揮者、オレゴン交響楽団音楽監督などを歴任。05〜08年、都交響楽団常任指揮者。 

「ジェームズ・デプリースト」と関連する人物(故人)

レナード・バーンスタイン

↑ PAGE TOP