芸能人・経営者のおくやみ情報

藤田良雄 氏(ふじたよしお)

文学者、東京大学名誉教授・天体物理学[日本]

2013年 1月9日 死去心不全享年106歳

藤田 良雄(ふじた よしお、1908年9月28日 - 2013年1月9日)は、日本の天文学者。
東京大学名誉教授。
戦前に福井新聞の編集長を務めた藤田貞造の長男として福井県福井市に生まれる。
父・貞造は「藤田村雨」の筆名で小説を書いていた。
映画監督の伊藤俊也は藤田の甥にあたる(伊藤の母が藤田の妹である)。
萩原雄祐の弟子だが、師の萩原が天体力学の権威として知られたのに対し、藤田は天体物理学で大きな業績をあげた。
1939年に東京帝国大学から理学博士号を授与されている。
1931年 - 東京帝国大学理学部天文学科卒業 1931年 - 東京帝国大学理学部助手 1937年 - 東京帝国大学理学部講師 東京帝国大学理学部助教授 1939年9月 - 東京大学理学博士「低温度星のスペクトル型の1つの解釈について」 1951年 - 東京大学理学部教授 1969年3月 - 定年退官 1969年5月 - 東京大学名誉教授 1971年1月 - ペンシルベニア州立大学客員教授(7月まで) 1972年7月 - ヘール天文台客員研究員(7月まで、その後1974年7月から1974年9月の間再びヘール天文台客員研究員となる) 1996年 - 日本学士院長(2000年まで) 1999年1月 - 歌会始召人 2013年1月9日 - 心不全のため死亡。

ふじた-よしお 1908-2013昭和-平成時代の天文学者。明治41年9月28日生まれ。昭和26年東大教授。低温度星の分光学的研究で,30年学士院恩賜賞。36年日本天文学会理事長。59年アメリカ天文学会名誉会員。61年英国王立天文学会終身会員。平成8年文化功労者。同年学士院院長。11年歌会始召人。平成25年1月9日死去。104歳。福井県出身。東京帝大卒。著作に「星とともに半世紀」。 (引用元 コトバンク)

「藤田良雄」と関連する人物(故人)