芸能人・経営者のおくやみ情報

佐藤允 氏

俳優[日本]

2012年 12月6日 死去急性肺炎享年79歳

佐藤允 - ウィキペディアより引用

佐藤 允(さとう まこと、1934年3月18日 - 2012年12月6日)は、日本の俳優。
佐賀県神埼郡神埼町(現:神埼市)出身。
身長173㎝、体重71kg。
息子は映画監督の佐藤闘介。
来歴・人物 4歳の頃に父が戦死し、教員の母の手一つで育てられた。
日本大学第三高等学校卒業後、1952年に俳優座養成所に第4期生として入団。
同期には宇津井健・佐藤慶・仲代達矢・中谷一郎らがいる。
なお、このうち佐藤允、仲代、中谷の3人は、後年岡本喜八監督作品の常連として喜八一家と呼ばれるようになり、佐藤慶も二本の岡本作品に出演している。
俳優座のユニット出演で、『坊っちゃん』や『思春の泉』に佐藤 充で出演した後、1956年に東宝へ入社し、『不良少年』で映画デビュー。
その日本人離れしたアクの強い風貌のためか、入社間もない頃は凶悪犯やチンピラなどの悪役や端役出演が多かった。
1958年、『俺にまかせろ』で初主演。
1959年、『独立愚連隊』に主演したことで一躍脚光を浴び、スターの仲間入りを果たした。
この頃、会社から佐藤・夏木陽介・瀬木俊一の3人組「スリーガイズ」として売り出されたが、瀬木が間もなく引退したため、自然消滅。

佐藤 允氏(さとう・まこと=俳優)昨年12月6日午後6時、急性肺炎のため横浜市の病院で死去、78歳。佐賀県出身。葬儀は行わなかった。 劇団を経て東宝で映画デビュー。岡本喜八監督の「独立愚連隊」シリーズで主役を務める一方、黒澤明監督の「隠し砦(とりで)の三悪人」やテレビドラマなどにも出演し、幅広く活躍した。 

俳優。 昭和9年、佐賀県生まれ。 2012年12月6日、急性肺炎のために死去。 和製リチャード・ウィドマークとも呼ばれた。   (引用元 Hatena Keyword)