芸能人・経営者のおくやみ情報

瓦力 氏

政治家、元防衛庁長官、元建設相[日本]

2013年 1月13日 死去肺炎享年76歳

瓦力 - ウィキペディアより引用

瓦 力(かわら つとむ、旧姓:戸島、1937年(昭和12年)4月1日 ‐ 2013年(平成25年)1月13日)は、日本の政治家。
衆議院議員(12期)、防衛庁長官(第45、62、63代)、建設大臣(第65代)、自由民主党国会対策委員長(第38代)を歴任。
来歴・人物 石川県七尾市出身。
石川県立七尾高等学校、中央大学法学部卒業。
益谷秀次の秘書を経て地盤を後継。
いわゆる防衛族議員とされる。
岳父は元カワラ金属社長の瓦辰二。
1988年、潜水艦なだしお事件の責任をとって防衛庁長官を引責辞任する。
辞任の翌日から日本中の三十数遺族すべてを線香を持って訪ね歩いた。
第44回衆院選において、党は瓦を比例単独候補とし、選挙区候補を輪島市選出の県議会議員である北村茂男とするコスタリカ方式を打診した。
瓦は反発し一時無所属での出馬も検討したが、党本部による比例名簿上位の確約により受諾した。
第45回衆院選への引退表明の際、石川県第3区に自身と同じ自民党から立候補した北村を「後継候補として認めない」旨発言し支援しないことを表明、さらに選挙戦中に第3区民主党新人候補の近藤和也と握手する姿を披露するなどしたため物議を醸した。

元石川3区選出の自民党所属の政治家。 衆議院議員。(1972年初当選→2009年7月に政界引退。12回連続当選) 防衛庁長官・建設大臣を歴任。 2013年1月13日、肺炎により死去(75歳)。 超党派・みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会・会長。 自由民主党・防衛庁を「省」にする国会議員の会代表。 (引用元 Hatena Keyword)