訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

すぎ恵美子 氏

漫画[日本]

2007年 2月10日 死去胃がん享年48歳

すぎ 恵美子(すぎ えみこ、1959年12月7日 - 2007年2月10日)は神奈川県横浜市出身の漫画家。
本名は杉山恵美子。
血液型はA型。
横浜市立桜丘高等学校卒業。
経歴・作風 1977年、小学館の少女漫画雑誌『少女コミック』(増刊12月21日号)に掲載された「12月のミステリー」で、18歳(高校3年生)で漫画家デビュー。
以来『ちゃお』、『少女コミック』、『プチフラワー』、『Cheese!』、『プチコミック』など小学館が発行する数多くの少女漫画誌に幅広い作品を発表した。
主に女子中学生から高校生を対象とした雑誌で作品を発表。
レディコミ風の作品や、『ちゃお』などに掲載された小学生が主役の作品もある。
女性向けのHな要素を含む作風で知られる。
掲載紙によっては、際どい、あるいは直接的な性描写を含む作品が多い(特に後期の作品)。
2005年11月末から胃癌のため入院。
退院後は、闘病を続けながら読み切りなど執筆を行っていたが、2007年2月10日に47歳の若さで逝去。
マンガ家生活30年の節目の年でもあった。
また、早すぎる死を悼んで、2ちゃんねるの少女漫画板のTOPの看板が、2007年2月28日まで「すぎ恵美子先生のご冥福をお祈りいたします」と差し替えられた。