芸能人・経営者のおくやみ情報

田原隆 氏

政治家、元自民党衆院議員、元法相[日本]

2012年 9月9日 死去肺炎享年87歳

田原 隆(たわら たかし、1925年9月8日 - 2012年9月9日)は、日本の官僚、政治家。
法務大臣(第54代)、自由民主党衆議院議員(6期)を歴任した。
来歴・人物 大分県田原村 (現杵築市) 生まれ。
九州大学工学部土木工学科を卒業し、1949年に建設省に入省した。
1979年に退官する。
1979年、第35回衆議院議員総選挙に旧大分県第2区から無所属で出馬し、初当選(当選同期に佐藤信二・保利耕輔・畑英次郎・小里貞利・岸田文武・白川勝彦・丹羽雄哉・亀井静香・吹田あきら・宮下創平・亀井善之・船田元など)。
その後自由民主党の党友組織である自由国民会議を経て自民党に入党し、追加公認を受けた。
以後当選6回。
自民党では田中派に所属し、その後竹下登が田中派を割って結成した経世会に移った。
通商産業政務次官、衆議院商工委員長を経て1991年、宮澤内閣で法務大臣に就任。
1993年の第40回衆議院議員総選挙では旧大分2区の定数が3から2に削減され、同選挙区唯一の自民党公認候補として立候補した。

田原 隆氏(たわら・たかし=元自民党衆院議員、元法相)9日午前2時41分、肺炎のため福岡市の病院で死去、87歳。大分県出身。自宅は同市南区高宮5の9の1の515。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻恒子(つねこ)さん。 旧建設省を経て1979年衆院選に旧大分2区から出馬し初当選。当選6回。宮沢内閣で法相を務めた。