訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

安重根

犯罪者、テロリスト[朝鮮]

(ハルピンで伊藤博文を暗殺)

1910年 3月26日 死去処刑享年32歳

安重根 - ウィキペディアより引用
安 重根(日本語読み;あん じゅうこん、朝鮮語読み;アン・ジュングン、朝鮮語表記:안중근、1879年9月2日 - 1910年3月26日)は、大韓帝国時代の朝鮮の独立運動家で、前韓国統監の伊藤博文を、1909年10月26日に満州のロシア権益のハルビン駅構内で襲撃して殺害した暗殺者である。
ロシア官憲に逮捕されて日本の関東都督府に引き渡され、1910年3月26日に処刑された。
(テロリストか義士かの評価については下記) 生い立ち 現在は北朝鮮にある黄海道の道都海州府首陽山の両班の家に三男一女の長男として生まれた。
本人執筆の自伝によると、性格が軽急に近いので名(諱)を重根(중근、ジュングン/チュングン)と、胸腹に黒子が7箇所あったので字は應七(응칠、ウンチル、日本語読みでは「おうひち」)と名づけられたと言う。
実名敬避の習慣から通常は、安應七(アン・ウンチル)を名乗っていた。
本人が重根を使い始めたのは暗殺事件の直前である。
安の生家は資産家で、多数の土地から小作料を取って生活する大地主(地方両班)であり、祖父・安仁寿が鎮海県監を務めるなど、地元の名家でもあった。
題名
安重根自叙伝・東洋平和論―仁の人、義の人、信の人
著者
安重根
発売元
愛知宗教者九条の会
発売日
2011-03
新品価格
¥ 11,949 より
中古商品
¥ 828 より
題名
共同研究 安重根と東洋平和――東アジアの歴史をめぐる越境的対話 (龍谷大学社会科学研究所叢書)
著者
李洙任
発売元
明石書店
発売日
2017-03-24
新品価格
¥ 5,400 より
中古商品
¥ 4,762 より
題名
韓国人が知らない安重根と伊藤博文の真実 (祥伝社新書)
著者
金文学
発売元
祥伝社
発売日
2017-12-01
新品価格
¥ 907 より
中古商品
¥ 620 より
題名
安重根と伊藤博文
著者
中野泰雄
発売元
恒文社
発売日
1996-10-01
新品価格
¥ 7,407 より
中古商品
¥ 4,315 より
題名
安重根は韓国の英雄か、それとも悪魔か (OR books)
著者
大川隆法
発売元
幸福の科学出版
発売日
2013-07-13
新品価格
¥ 1,512 より
中古商品
¥ 242 より
題名
伊藤博文と安重根 (文春文庫)
著者
発売元
文藝春秋
発売日
1996-03
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
題名
安重根〈第2部〉超人篇
著者
韓碩青
発売元
作品社
発売日
1997-12
新品価格
より
中古商品
¥ 198 より
題名
伊藤博文と安重根
著者
発売元
文藝春秋
発売日
1992-11-01
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
題名
安重根〈第1部〉生成篇
著者
韓碩青
発売元
作品社
発売日
1997-12
新品価格
より
中古商品
¥ 302 より
題名
安重根事件公判速記録
著者
礫川全次
発売元
批評社
発売日
2014-02-01
新品価格
¥ 2,916 より
中古商品
¥ 2,200 より

↑ PAGE TOP