芸能人・経営者のおくやみ情報

飯田深雪 氏

料理研究家[日本]

2007年 7月4日 死去老衰享年104歳

飯田 深雪(いいだ みゆき、1903年10月9日 - 2007年7月4日)は、新潟県生まれの料理研究家であり、アートフラワーの創始者。
外交官との結婚後、米・英・インドなどで暮らし、終戦直後より焼け跡の仮住まいでガウンの裾を切ってコクリコを製作し、アートフラワーを始める。
ちなみに「アートフラワー」は彼女の造語である。
祖先は足利氏、徳川氏に仕えた板倉氏。
NHKテレビの「きょうの料理」に初期から講師として出演し、西洋料理の普及にも尽力した。
テーブルセッティングやインテリアなどを含め、著作は132冊を数える。
2007年7月4日に103歳で死去。
1903年 - 新潟県に生まれる。
平壌に病院を開く医者であり芸術に造詣が深く食道楽であった父の影響を受け、幼児より洋式の生活に馴染む。
また幼い日より花を愛し、絵画を好んだ。
1926年 - 外務省勤めの夫と結婚。
1927年 - 1947年 - 結婚後、海外勤務の夫と共に過ごしたアメリカ・ヨーロッパ・インドでの生活体験の中で、従来の造花の概念を脱却した独自の芸術的作品を創作。

いいだ-みゆき 1903-2007昭和後期-平成時代の料理研究家,アートフラワー作家。明治36年10月9日生まれ。外交官の夫とともに欧米,インドで生活。戦後,料理,マナー,アートフラワーをおしえる「飯田深雪スタジオ」を主宰する。海外でも活躍。平成4年フランス芸術文化勲章オフィシェ章,15年レジオン-ドヌール勲章シュバリエを受章。平成19年7月4日死去。103歳。新潟県出身。平壌高女卒。本名は中村深雪。著作に「飯田深雪の料理」「深雪アートフラワー入門」など。 (引用元 コトバンク)