芸能人・経営者のおくやみ情報

ゴア・ヴィダル 氏

作家俳優[アメリカ]

2012年 7月31日 死去肺炎による合併症享年86歳

ゴア・ヴィダル - ウィキペディアより引用

ゴア・ヴィダル(Gore Vidal、1925年10月3日 - 2012年7月31日)は、アメリカの小説家、劇作家、評論家、脚本家、俳優、政治活動家。
本名はユージーン・ルーサー・ゴア・ヴィダル (Eugene Luther Gore Vidal) 。
アメリカ文学史上初めて同性愛を肯定的に扱った小説『都市と柱(The City and the Pillar)』、二十世紀の奇書と呼ばれる『マイラ(Myra Breckinridge)』、アメリカ史をテーマにした歴史小説七部作、機知に満ち溢れた数々の評論、常に挑発的な言動、アナーキーな政治活動で知られた。
バイセクシュアルとしても知られており、1950年よりハワード・オースティンと交際していた。
彼はニューヨーク州ウェストポイントでユージーン・ルーサー・ヴィダルとして、ユージーン・ヴィダルおよびニーナ・ゴア夫妻の間に生まれた。
彼の父親は航空学の教官であり、彼はアメリカ陸軍士官学校で生まれた。
ヴィダルはその後母方の祖父、トマス・P・ゴア(オクラホマ州選出民主党上院議員)の姓をその名に加えた。

1925〜 アメリカの作家、脚本家、政治評論家。カルトムービー「マイラ」の原作者として知られ、またゲイである。 戦後まもないアメリカで、時代に先駆けて同性愛の世界を描いた作品「都市と柱」を発表し注目を集める。以降、一貫してスキャンダラスな言動を続けている。 (引用元 Hatena Keyword)