芸能人・経営者のおくやみ情報

水野晴郎 氏(みずのはるお)

映画評論家映画監督[日本]

2008年 6月10日 死去肝不全享年76歳

水野 晴郎(みずの はるお、1931年7月19日 - 2008年6月10日)は、日本の映画評論家、映画監督、タレント。
倉敷芸術科学大学教授、大阪芸術大学客員教授。
映画監督としてはMIKE MIZNO(マイク・ミズノ)の名義を使っていた。
出生時の本名は水野 和夫(みずの かずお)であったが、山下奉文陸軍大将への尊敬の念と、自ら製作・監督し山下を演じた『シベリア超特急』シリーズへの愛着から、戸籍上の本名を山下奉文と一文字違いの山下奉大(やました ともひろ)に改名した。
生い立ち 1931年、岡山県高梁市に誕生。
2歳からは満州で育ったが、第二次世界大戦後は再び岡山県に引き揚げた。
青年期には岡山から大阪・神戸・姫路の映画館に通っていた。
慶應義塾大学文学部(通信教育課程)を9年かけて卒業。
その後元郵便局職員(当時は国家公務員)となり、「紙幣捌きの名人」と称されていた。
両親が早くに亡くなり、年の離れた妹を育てた。
映画界へ 映画との出会いは戦後であった。
戦時中は軍人として死ぬことを教育されていた水野は敗戦後の価値観の変化に戸惑い、アメリカからもたらされた民主主義の意味が理解できなかった。

映画評論家。警察評論家。 「いやあ、映画って本当にいいもんですね」の言葉は有名。 日本ユナイテッド映画社のサラリーマン時、映画「A Hard Day's Night」に「ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!」という邦題を付けた漢でもある。 (引用元 Hatena Keyword)