訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

吉井友実

薩摩藩士、官僚、伯爵[日本]

1891年 4月22日 死去享年64歳

吉井友実 - ウィキペディアより引用
吉井 友実(よしい ともざね、文政11年2月26日(1828年4月10日) - 明治24年(1891年)4月22日)は、日本の武士・薩摩藩士、官僚。
正二位勲一等伯爵。
通称を仁左衛門、中介、後に幸輔。
変名を山科兵部。
薩摩藩士・吉井友昌の長男として鹿児島城下加治屋町に生まれる。
藩主・島津斉彬の藩政改革の下、安政3年(1856年)に大坂薩摩藩邸留守居役などを務めて諸藩の志士との交流を重ね、若手改革派の1人として活躍する。
斉彬の死後、大久保利通や税所篤ら同志40名と共に脱藩を企てたものの、藩主・島津忠義の慰留をうけて文久元年(1861年)に大目付役に就任。
翌2年(1862年)の島津久光(忠義の父)が行った率兵上洛および勅使大原重徳との江戸下向に随行、後に徒目付や御用部屋書役などを務め、西郷隆盛・大久保らと始めとする精忠組の中心人物として藩政をリードし、尊王討幕運動を推進した。
題名
手紙 038 慶応二年十月五日 吉井友実あて
著者
坂本竜馬
発売元
発売日
2012-10-07
新品価格
より
中古商品
より
題名
手紙 023 慶応元年十二月十四日 岩下佐次右衛門、吉井友実あて
著者
坂本竜馬
発売元
発売日
2012-10-07
新品価格
より
中古商品
より
題名
明治憲法欽定史
著者
川口暁弘
発売元
北海道大学図書刊行会
発売日
2007-02-28
新品価格
¥ 6,696 より
中古商品
¥ 5,336 より

↑ PAGE TOP