芸能人・経営者のおくやみ情報

中原早苗 氏

女優[日本]

(故・深作欣二映画監督の妻)

2012年 5月15日 死去心不全享年78歳

中原 早苗(なかはら さなえ、本名:深作 早苗。
1935年(昭和10年)7月31日 - 2012年(平成24年)5月15日)は、東京市四谷区(現・東京都新宿区)出身の女優。
夫は映画監督の深作欣二、同じく映画監督の深作健太は長男である。
来歴・人物 父は戦前東宝で活躍した藤尾純だが、早苗が幼少の頃に家を出たため、母で舞台女優の南部雪枝が一人で育てた。
国本女子高等学校卒業。
在学中の1953年に『村八分』(近代映画協会)で主演級の役でデビュー。
現代ぷろだくしょんに入り、設立メンバーの山村聡の家に住み込み、女優としての所作を学び、『蟹工船』にも出演し、映画、テレビ、ラジオ、舞台の出演を通じて経験を重ねる。
独立プロ系の作品で活躍後、母と知り合いの水の江瀧子にスカウトされ、1955年に日活と契約、年間6本で1本当たり20万円と高額の条件であった。
『太陽の季節』等に出演。
色々なジャンルの映画の中で、主役から脇役まで様々な役柄を幅広くこなす器用な若手女優として、8年間に80本の作品に出演した。

1935年7月31日〜2012年5月15日 日本の女優。テレビドラマ「ザ・ガードマン」や映画 「村八分」、「蟹工船」、「仁義なき戦い」などに出演した。 (引用元 Hatena Keyword)