訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

東郷青児 氏(とうごうせいじ)

画家、版画家[日本]

1978年 4月25日 死去急性心不全享年80歳

東郷青児 - ウィキペディアより引用
東郷 青児(とうごう せいじ、1897年(明治30年)4月28日 - 1978年(昭和53年)4月25日)は日本の洋画家。
本名は東郷 鉄春。
夢見るような甘い女性像が人気を博し、本や雑誌、包装紙などに多数使われ、昭和の美人画家として戦後一世を風靡した。
派手なパフォーマンスで二科展の宣伝に尽力し、「二科会のドン」と呼ばれた。
独特のデフォルメを施され、柔らかな曲線と色調で描かれた女性像などが有名だが、通俗的過ぎるとの見方もある。
後期には版画や彫刻も手掛けた。
雑貨のデザインや本の装釘も数多い。
なお、彼の画風は弟子にあたる安食一雄に受け継がれている。
ダンディで社交的であったことから女性スキャンダルも少なくなく、愛人のひとり、作家の宇野千代の『色ざんげ』は、東郷をモデルにしている。
年譜 1897年(明治30年) - 鹿児島市に生まれる。
幼少時に一家は東京に転居。
余丁町小学校では林武と同級。
1914年(大正3年) - 青山学院中等部を卒業。
青児の名前の由来はここからきていると言われている。
このころ日本橋呉服町に竹久夢二が開いた「港屋絵草紙店」に出入りし、下絵描きなどを手伝う。
題名
ゴッホ -アルルのひまわり- (世界・美の旅5) [DVD]
監督
出演俳優
発売元
株式会社日経映像
発売日
2004年7月01日
新品価格
¥ 3,024 より
中古商品
¥ 2,116 より

↑ PAGE TOP