訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

高村智恵子(たかむらちえこ)

画家[日本]

(高村光太郎の妻)

1938年 10月5日 死去肺結核享年52歳

高村智恵子 - ウィキペディアより引用
高村 智恵子(たかむら ちえこ、1886年(明治19年)5月20日 - 1938年(昭和13年)10月5日、旧姓:長沼)は、日本の洋画家、紙絵作家。
夫は彫刻家・詩人の高村光太郎。
夫の光太郎が彼女の死後に出版した詩集『智恵子抄』でも知られる。
1886年(明治19年)5月20日、福島県安達郡油井村字漆原(現・二本松市油井)の酒造業・斎藤今朝吉(後に長沼家に養子に入り、長沼今朝吉となる)とせんの二男六女の長女として生まれた。
戸籍名は「チヱ」。
長沼家は清酒「花霞」を醸造する酒造家で、使用人を多数抱えた資産家であった。
1901年(明治34年)に油井小学校高等科を卒業したのち福島高等女学校3年へ編入学した。
1903年(明治36年)、同校を総代として卒業して日本女子大学校へと進んだ。
寮生として同校に入学した智恵子は普通予科を経て家政学部へと進んだが、在学中に油絵に興味を持つようになり、自由選択科目の洋画の授業ばかりを受けていたという。
題名
智恵子紙絵 (ちくま文庫)
著者
高村智恵子
発売元
筑摩書房
発売日
1993-12
新品価格
より
中古商品
¥ 100 より
題名
光太郎智恵子 (1960年)
著者
発売元
竜星閣
発売日
1960
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
題名
智恵子 紙絵の美術館―心ゆさぶる美の感動・噴出する抒情の暖かさ
著者
高村智恵子
発売元
芳賀書店
発売日
1996-02
新品価格
より
中古商品
¥ 3,999 より
題名
高村光太郎・智恵子―変わらぬ愛をつらぬいたふたつの魂 (小学館版学習まんが人物館)
著者
発売元
小学館
発売日
1996-12-01
新品価格
¥ 918 より
中古商品
¥ 250 より
題名
高村智恵子―その若き日 (1977年)
著者
松島光秋
発売元
永田書房
発売日
1977-10
新品価格
より
中古商品
¥ 1,673 より
題名
『智恵子抄』の世界
著者
大島龍彦
発売元
新典社
発売日
2004-04-02
新品価格
¥ 2,052 より
中古商品
¥ 224 より
題名
智恵子紙絵 (1957年)
著者
高村智恵子
発売元
筑摩書房
発売日
1957
新品価格
より
中古商品
¥ 14,000 より
題名
紙絵と詩 智恵子抄 (現代教養文庫 528)
著者
発売元
社会思想社
発売日
1965
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
題名
光太郎と智恵子 (とんぼの本)
著者
北川太一
発売元
新潮社
発売日
1995-07
新品価格
より
中古商品
¥ 795 より
題名
詩人の妻―高村智恵子ノート
著者
郷原宏
発売元
未来社
発売日
1983-01-01
新品価格
¥ 6,174 より
中古商品
¥ 227 より

「高村智恵子」と関連する人物(故人)

高村光太郎 平塚らいてう

↑ PAGE TOP