芸能人・経営者のおくやみ情報

竹内宏介 氏

「ゴング」元編集長、プロレス評論家[日本]

2012年 5月3日 死去腸閉塞享年65歳

竹内 宏介(たけうち こうすけ、1947年1月6日 - 2012年5月3日 )は、日本のスポーツジャーナリスト、プロレス評論家、解説者。
元日本スポーツ出版社代表取締役社長、のち編集顧問。
ニックネームは「魂の解説者」「ミスター・ゴング」「昭和プロレスの伝道師」「魂のプロレス請負人」。
静岡県熱海市にて出生し、後に東京都台東区にて育つ。
幼少時代、力道山による空前のプロレスブームが起こり、竹内も例外ではなく、街頭テレビに映る力道山に熱中した。
1965年にベースボール・マガジン社に入社し、格闘技専門誌である『プロレス&ボクシング』のカメラマンとしてプロレスに携わる。
また、カメラマンでありながら記事も執筆しており、19歳の若さで『プロレス&ボクシング』、『月刊ボディビルマガジン』の編集長に就任するが、日本スポーツ出版社から新雑誌創刊のためにヘッドハンティングされたことを受け、1968年に日本スポーツ出版社へ中途入社。

「竹内宏介」と関連する人物(故人)