芸能人・経営者のおくやみ情報

中津文彦 氏

作家[日本]

2012年 4月24日 死去肝不全享年70歳

中津 文彦(なかつ ふみひこ、1941年12月23日 - 2012年4月24日)は、日本の作家。
岩手県一関市出身。
本名:廣嶼 文彦。
岩手県立一関第一高等学校、学習院大学政経学部卒業。
ペンネームの由来は家の傍に中津川が流れていたことから。
岩手日報社で報道記者として務めていた1982年、『黄金の砂(出版時は『黄金流砂』に改題)』で第28回江戸川乱歩賞受賞。
その後退社して作家活動に専念。
1985年には『七人の共犯者』で第12回角川小説賞を受賞。
2012年4月24日、肝不全により逝去。
70歳没。
作品リスト 黄金流砂 講談社、1982 のち文庫  喪失荒野 講談社ノベルス、1983 のち文庫  ジンギスカン殺人事件 カドカワノベルズ、1984 のち文庫   特ダネ記者殺人事件 三四郎記者事件帖 講談社ノベルス、1984 のち文庫  “翔んで”もない殺人 三四郎記者事件帖 カドカワノベルズ、1984 のち文庫  伊達騒動殺人事件 奥州八百年黄金伝説 講談社ノベルス、1984 のち文庫  お由良殺人事件 実業之日本社ジョイノベルス、1985 のちケイブンシャ文庫   七人の共犯者 北斗警察物語 カドカワノベルズ、1985 のちケイブンシャ文庫   縄文土偶殺人事件 フタバノベルス、1986 のち文庫  遠野物語殺人紀行 カドカワノベルズ、1986 のち文庫   千利休殺人事件 光文社カッパノベルス、1986 のち文庫   遠眼鏡の中の女 中央公論社Cノベルス、1986 のち文庫    殺意の指揮者(コンダクター)北斗警察物語 カドカワノベルズ、1987 のちケイブンシャ文庫   成吉思汗の鎧 講談社、1987  元禄討入り異聞 銀次郎読売り控 実業之日本社ジョイノベルス、1987 のちケイブンシャ文庫   博多人形恋の殺人 単身赴任者の夜 中央公論社Cノベルス、1987   疑惑の演出者 北 ……

中津 文彦氏(なかつ・ふみひこ、本名広嶼文彦=ひろしま・ふみひこ=作家)24日午後9時20分、肝不全のため盛岡市の病院で死去、70歳。岩手県出身。自宅は盛岡市愛宕町12の25。葬儀は5月1日正午から同市名須川町31の5の報恩寺で。喪主は長男文樹(ふみき)氏。 元岩手日報記者。「黄金流砂」で江戸川乱歩賞。他に「七人の共犯者」「風の浄土」など。