訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

青野武 氏

声優[日本]

2012年 4月9日 死去多発性脳梗塞享年75歳

青野 武(あおの たけし、1936年6月19日 - 2012年4月9日)は、日本の声優、俳優、ナレーター。
青二プロダクションに所属していた。
北海道旭川市出身。
北海道旭川東高等学校卒業。
旧芸名は青野 武士。
身長169cm、体重62kg。
血液型はO型。
生涯 高校時代に演劇にはまり込み、高校卒業後は単身上京し、舞台芸術学院にて演劇を学ぶ。
劇団七曜会に所属した際に主役を務めた『欲望という名の電車』での演技が認められ、海外ドラマ『ブロンコ』の主役であるタイ・ハーデンの吹き替えを担当した。
これを機に、以後多くのアニメ・吹き替えなどで声優として活躍した。
また俳優としても、大河ドラマ『北条時宗』やNHK教育の『このまちだいすき』などの映像作品に出演した。
演劇活動では、七曜会解散後に作品座の所属を経て、20代の頃に出会ったあずさ欣平と親交を結び、劇団芸協に所属した。
あずさの他、劇団仲間であった雨森雅司、宮内幸平、田中和実など、死去した友人の遺志を継ぎ、同劇団の主宰を務めた。

青野 武氏(あおの・たけし=声優)9日午後4時38分、多発性脳梗塞のため東京都八王子市の病院で死去、75歳。北海道出身。葬儀は15日午前11時から東京都府中市浅間町1の3の府中の森市民聖苑で。喪主は妻真砂子(まさこ)さん。 「ちびまる子ちゃん」のおじいちゃん・友蔵役や「ドラゴンボールZ」の神様役など多くのアニメ作品で声優を務めたほか、洋画の吹き替えを担当した。