芸能人・経営者のおくやみ情報

周布政之助(すふまさのすけ)

長州藩士、家老[日本]

(元治元年9月26日没)

1864年 10月26日 死去切腹享年42歳

周布政之助 - ウィキペディアより引用
周布 政之助(すふ まさのすけ、文政6年3月23日(1823年5月3日) - 元治元年9月26日(1864年10月26日))は、幕末の長州藩士。
政之助は通称であり、諱は兼翼(かねすけ)という。
また、変名に麻田公輔、松岡敬助などがある。
周布氏は益田氏の支流にあたり、近世以降は代々長州藩毛利家に仕えた家柄である。
政之助(兼翼)もこの一族の出身者であり、文政6年(1823年)、長州藩士(大組219石)・周布吉左衛門兼正と村田伝左衛門信嘉の娘竹の五男として生まれる。
父と長兄が相次いで歿したことによる末期養子であったため、家禄を68石に減ぜられ、わずか生後6ヵ月で家督を相続した。
来原良蔵や松島剛蔵らと嚶鳴社を結成して政治を論じたが、弾圧されることなく、弘化4年(1847年)に祐筆・椋梨藤太の添役として抜擢された。
政之助は天保の藩政改革を行った家老の村田清風の影響を受けており、この抜擢は村田の政敵である坪井九右衛門派の椋梨との連立政権を意味していた。
  • 題名
    周布政之助伝 下巻
    著者
    発売元
    東京大学出版会
    発売日
    1977-12
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 3,800 より
  • 題名
    周布政之助伝 上巻
    著者
    発売元
    東京大学出版会
    発売日
    1977-12
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 2,500 より
  • 題名
    周布政之助伝 (1977年)
    著者
    発売元
    東京大学出版会
    発売日
    1977-12
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 11,500 より