訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

荻生徂徠(おぎゅうそらい)

儒学者[日本]

(享保13年1月19日没)

1728年 2月28日 死去享年63歳

荻生徂徠 - ウィキペディアより引用
荻生 徂徠(おぎゅう そらい、正仮名遣:をぎふそらい、寛文6年2月16日(1666年3月21日) - 享保13年1月19日(1728年2月28日)は、江戸時代中期の儒学者・思想家・文献学者である。
名は双松(なべまつ)、字・実名は「茂卿」で、実名としては「しげのり」、字としては「もけい」と読む。
通称は総右衛門。
徂徠と号し(一説では「徂來」が正しいとする)、又蘐園と号した。
「徂徠」の号は『詩経』「徂徠之松」に由来し、「松が茂る」の意味である「茂卿」ともに松に関する名であることが指摘される。
本姓は物部氏で、「物茂卿」とも号した。
父は5代将軍・徳川綱吉の侍医・荻生景明。
弟は徳川吉宗の侍医で明律研究で知られた荻生北渓。
その弟の影響を受けて、『明律国字解』を著している。
生涯 江戸に生まれる。
幼くして学問に優れ、林春斎・林鳳岡に学んだ。
しかし延宝7年(1679年)、当時館林藩主だった徳川綱吉の怒りにふれた父が江戸から放逐され、それによる蟄居にともない、14歳にして家族で母の故郷である上総国長柄郡本納村(現・茂原市)に移った。
題名
知の巨人 荻生徂徠伝 (角川文庫)
著者
佐藤雅美
発売元
KADOKAWA/角川書店
発売日
2016-04-23
新品価格
¥ 734 より
中古商品
¥ 331 より
題名
漢文圏における荻生徂徠: 医学・兵学・儒学
著者
藍弘岳
発売元
東京大学出版会
発売日
2017-12-25
新品価格
¥ 8,100 より
中古商品
¥ 16,200 より
題名
政談 (岩波文庫)
著者
荻生徂来
発売元
岩波書店
発売日
1987-07-16
新品価格
¥ 1,091 より
中古商品
¥ 126 より
題名
荻生徂徠「政談」 (講談社学術文庫)
著者
荻生徂徠
発売元
講談社
発売日
2013-01-11
新品価格
¥ 1,242 より
中古商品
¥ 900 より
題名
論語徴 (1) (東洋文庫 (575))
著者
荻生徂徠
発売元
平凡社
発売日
1994-03-01
新品価格
¥ 3,132 より
中古商品
¥ 1,815 より
題名
荻生徂徠の経営学
著者
舩橋晴雄
発売元
日経BP社
発売日
2010-03-18
新品価格
¥ 1,728 より
中古商品
¥ 485 より
題名
注釈孫子国字解上
著者
荻生徂徠
発売元
株式会社希望
発売日
2016-11-14
新品価格
¥ 1,836 より
中古商品
¥ 1,500 より
題名
荻生徂徠―江戸のドン・キホーテ (中公新書)
著者
野口武彦
発売元
中央公論社
発売日
1993-11
新品価格
より
中古商品
¥ 300 より
題名
政談 (東洋文庫)
著者
荻生徂徠
発売元
平凡社
発売日
2011-09-17
新品価格
¥ 3,564 より
中古商品
¥ 2,499 より
題名
論語徴 2 (東洋文庫)
著者
荻生徂来
発売元
平凡社
発売日
1994-05-05
新品価格
¥ 3,024 より
中古商品
より

↑ PAGE TOP