訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

小川芋銭(おがわうせん)

日本画家[日本]

1938年 12月17日 死去享年71歳

小川芋銭 - ウィキペディアより引用
小川 芋銭(おがわ うせん、本名:小川茂吉、幼名:不動太郎、男性、1868年3月11日(慶応4年2月18日) - 1938年(昭和13年)12月17日)は、日本の画家。
19世紀から20世紀前半にかけて活躍した日本の日本画家である。
来歴・人物 小川家は武家で、親は常陸国牛久藩の大目付であったが、廃藩置県により新治県城中村(現在の茨城県牛久市城中町)に移り農家となる。
最初は洋画を学び、尾崎行雄の推挙を受け朝野新聞社に入社、挿絵や漫画を描いていたが、後に本格的な日本画を目指し、川端龍子らと珊瑚会を結成。
横山大観に認められ、日本美術院同人となる。
生涯のほとんどを現在の茨城県龍ケ崎市にある牛久沼の畔(現在の牛久市城中町)で農業を営みながら暮らした。
画業を続けられたのは、妻こうの理解と助力によるといわれている。
画号の「芋銭」は、「自分の絵が芋を買うくらいの銭(金)になれば」という思いによるという。
身近な働く農民の姿等を描き新聞等に発表したが、これには社会主義者の幸徳秋水の影響もあったと言われている。
題名
アサヒグラフ別冊 第48号 美術特集:小川芋銭
著者
発売元
朝日新聞出版
発売日
1987-05
新品価格
より
中古商品
¥ 549 より
題名
河童芋銭----小説小川芋銭
著者
正津勉
発売元
河出書房新社
発売日
2008-12-18
新品価格
より
中古商品
¥ 980 より
題名
小川芋銭展
著者
発売元
発売日
1993
新品価格
より
中古商品
¥ 1,600 より
題名
小川芋銭先生と私
著者
発売元
発売日
2012-10-03
新品価格
より
中古商品
より
題名
小川芋銭の世界―河童はなぜ描かれたか
著者
鈴木光夫
発売元
教育書籍
発売日
1987-12-01
新品価格
より
中古商品
¥ 907 より
題名
小川芋銭
著者
山村暮鳥
発売元
発売日
2012-10-03
新品価格
より
中古商品
より
題名
三愚集
著者
発売元
Kindleアーカイブ
発売日
1920-01-01
新品価格
より
中古商品
より
題名
小川芋銭の写生
著者
小川芋銭
発売元
グラフィック社
発売日
1980-12
新品価格
より
中古商品
¥ 1,107 より
題名
河童百図 (1956年)
著者
小川芋銭
発売元
竜星閣
発売日
1956
新品価格
より
中古商品
¥ 7,650 より
題名
さしえ名作選 (1969年) (双書美術の泉〈9〉)
著者
小川芋銭
発売元
岩崎美術社
発売日
1969
新品価格
より
中古商品
¥ 220 より