芸能人・経営者のおくやみ情報

伊東深水 氏(いとうしんすい)

日本画家[日本]

1972年 5月8日 死去がん享年74歳

伊東深水 - ウィキペディアより引用

伊東 深水(いとう しんすい、1898年(明治31年)2月4日 - 1972年(昭和47年)5月8日)は、大正・昭和期の浮世絵師、日本画家、版画家。
本名、一(はじめ)。
実娘は女優・タレント・歌手の朝丘雪路。
歌川派浮世絵の正統を継いでおり、日本画独特のやわらかな表現による美人画が有名。
人気の「美人画」以外の画題を描きたくとも、それ以外の注文が来ず、画家として困惑する時期もあったという。
本妻の好子をモデルに大作を数多く発表し、評価を高めた。
戦後は美人画とも並行し、個人的に独自の題材で日本画を制作することが多かった。
人気のあまり、戦後には多くの作品が複製版画として頒布されるようになった。
1898年‐東京府東京市深川区深川西森下町(現在の東京都江東区森下一丁目)に生まれる。
1905年‐深川尋常小学校(現在の江東区立深川小学校)に入学。
同級生に伊東の友人となった関根正二がいた。
1907年‐小学校3年で中退、以後は看板屋に奉公し住み込みで働く。
1908年‐職工となり深川区深川東大工町(現在の江東区白河四丁目)の東京印刷株式会社の活字工になる。

  • 題名
    小唄ベスト120
    歌手
    日本の音楽・楽器
    発売元
    日本伝統文化振興財団
    発売日
    2005年7月06日
    新品価格
    ¥ 8,228 より
    中古商品
    ¥ 13,489 より

日本画家。 1898年(明治31年)2月4日、生まれ。1972年(昭和47年)5月8日、死去。74歳だった。 朝丘雪路の父。 (引用元 Hatena Keyword)