芸能人・経営者のおくやみ情報

玉木宏樹 氏(たまきひろき)

作曲家、バイオリン奏者[日本]

2012年 1月8日 死去肝不全享年70歳

玉木 宏樹(たまき ひろき、1943年3月13日 - 2012年1月8日)は兵庫県神戸市出身の作曲家、指揮者、ヴァイオリン演奏家。
別名、多摩 零。
兵庫県神戸市に生まれ、6歳まで山の上の禅寺、その後は兵庫県武庫郡鳴尾村(現・西宮市)、小3から高校までは神戸市兵庫区石井町三丁目に住んだ。
神戸市立平野小学校、神戸市立湊中学校卒業。
中学時代は阪急今津線で甲東園のバイオリンの先生のもとへ通っていた。
1965年、東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。
在学中から東京交響楽団に所属して演奏家としての活動を開始。
また、大学の先輩である山本直純に作曲と指揮を学んだ。
卒業後、楽団「アルキカルテット」を主宰。
革新的な演奏で注目を浴びたが、同時に批判的な意見も少なくなかった。
この頃から山本直純の事務所に所属して映像作品の音楽を手伝うようになる。
当時は山本の名義で玉木が作曲や編曲に携わることもあった。
「男はつらいよ」主題歌は山本一人の名義だが、実際は山本が作った曲に玉木がイントロ、伴奏を付けたという。

玉木 宏樹氏(たまき・ひろき=作曲家、バイオリン奏者)8日午後7時40分、肝不全のため東京都杉並区の自宅で死去、68歳。神戸市出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻とみ子さん。 「大江戸捜査網」「おていちゃん」などテレビドラマ音楽の作曲で知られる。

作曲家 バイオリニスト 純正律音楽研究所主宰 2012年1月8日、肝不全のため死去。68歳。 (引用元 Hatena Keyword)

「玉木宏樹」と関連する人物(故人)