訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

小泉淳作 氏

日本画家[日本]
2012年 1月9日 死去肺炎享年87歳
小泉淳作 - ウィキペディアより引用
小泉淳作(こいずみ じゅんさく、1924年10月26日 - 2012年1月9日)は日本画家、陶芸家。
特定の画壇に属さない独自の画風で知られる。
鎌倉市生まれ。
政治家小泉策太郎の七男で、俳優小泉博は弟にあたる。
山本丘人に師事し、1952年東京藝術大学日本画科を卒業。
その後デザイナーとして活動し、陶芸家としても注目された。
その間も日本画を画き続けたが、日本画家として注目を浴びたのは1970年代半ばである。
最近の重要な作品としては、建仁寺および建長寺の天井画がある。
陸軍予備士官学校の経験からか戦争には強烈な嫌悪感をもつ。
2012年1月9日に肺炎のため死去。
家族 父:小泉策太郎(立憲政友会所属の政治家) 母:大内ふみ 同母弟:汪(ひろし、俳優の小泉博) 異母兄弟姉妹多数、詳細不明(小泉策太郎の正妻には子がいない)5歳のとき実母が急死し、東京広尾の本宅に移り住む。

小泉 淳作氏(こいずみ・じゅんさく=日本画家)9日午前10時8分、肺炎のため横浜市内の病院で死去、87歳。神奈川県出身。葬儀は18日午前11時から同県鎌倉市山ノ内8の建長寺法堂で。喪主は長女平沢弓子(ひらさわ・ゆみこ)さん。 東大寺(奈良市)本坊のふすま絵や建長寺(鎌倉市)、建仁寺(京都市)の天井画を描いたことで知られる。

題名
我れの名はシイラカンス 三億年を生きるものなり (私の履歴書)
著者
小泉淳作
発売元
日本経済新聞出版社
発売日
2012-04-17
新品価格
¥ 2,592 より
中古商品
¥ 107 より
題名
アトリエの窓から
著者
小泉淳作
発売元
講談社
発売日
1998-11
新品価格
より
中古商品
¥ 205 より
題名
小泉淳作作品集
著者
小泉淳作
発売元
講談社
発売日
2002-04-10
新品価格
より
中古商品
¥ 8,800 より
題名
小泉淳作画集 (求龍堂グラフィックス)
著者
小泉淳作
発売元
求龍堂
発売日
1990-10
新品価格
より
中古商品
¥ 271 より
題名
アトリエからの眺め
著者
小泉淳作
発売元
築地書館
発売日
1988-09
新品価格
より
中古商品
¥ 307 より
題名
随想
著者
小泉淳作
発売元
文藝春秋
発売日
2008-03
新品価格
より
中古商品
¥ 801 より
題名
特装版 小泉淳作作品集 オリジナル銅版画「双龍図」「牡丹双華」付き
著者
小泉淳作
発売元
講談社
発売日
2002-04-05
新品価格
より
中古商品
¥ 300,000 より

「小泉淳作」と関連する人物(故人)

平山郁夫 石井好子 清水公照 安岡章太郎 小泉博 團伊玖磨 山本丘人

↑ PAGE TOP