芸能人・経営者のおくやみ情報

前田武彦 氏

タレント司会者[日本]

2011年 8月5日 死去肺炎享年82歳

前田 武彦(まえだ たけひこ、1929年〈昭和4年〉4月3日 - 2011年〈平成23年〉8月5日)は、日本の男性タレント・放送作家・司会者。
三桂所属。
愛称はマエタケ。
1960年代、それまで台本を読み上げる形式が一般的だった放送司会に「フリートーク」、「楽屋オチ」、「世間話」といった手法を持ち込み、最盛期にはその毒舌と絶妙な話術から「フリートークの天才」と呼ばれた。
思想的には左派であり、自らが司会するテレビ番組で日本共産党の候補が選挙で当選したことを礼賛したことから以後10年近くのあいだテレビ業界から干されたこともある。
前田は司会や脚本家のほか、作詞家として、平井和正原作のアニメ『エイトマン』の主題歌の作詞(萩原哲晶作曲、克美しげる歌唱)もしている。
血液型はA型。
 また、ヨットを趣味とし、ヨット関係の月刊誌に連載コラムを持つなどしていた。
生涯 生い立ちから放送作家へ 1929年、東京府東京市芝に生まれる。
太平洋戦争中には予科練に1年半在隊し、敗戦翌年の1946年に開校した鎌倉アカデミア演劇科に第1期生として入学した。

「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」「夜のヒットスタジオ」などの司会で人気を集めたタレントの前田武彦(まえだ・たけひこ)さんが5日午前11時16分、肺炎のため死去した。82歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で行う。後日、お別れの会を開く。 立教大学中退後、放送作家として活動を始め、1960年代以降はタレント業が中心に。毒舌を交えたフリートークが持ち味で、「マエタケ」の愛称で親しまれた。 大橋巨泉さんと生放送の司会を担当し、69年から71年まで日本テレビ系で放送された「ゲバゲバ90分!」は今も伝説的なお笑い番組として知られる。フジテレビ系の「夜のヒットスタジオ」では、タレントの芳村真理さんとの司会コンビが人気を呼んだ。 俳優として、映画「釣りバカ日誌」シリーズなどに出演した。 (2011/08/05-19:17)