芸能人・経営者のおくやみ情報

増岡博之 氏

政治家、元厚相[日本]

2011年 7月24日 死去肺炎享年88歳

増岡 博之氏(ますおか・ひろゆき=元厚相)24日午前6時22分、肺炎のため広島県呉市の病院で死去、88歳。広島県出身。自宅は呉市中央1の1の17。葬儀は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く。喪主は長男真一(しんいち)氏。 67年衆院選(旧広島2区)に自民党から出馬、初当選し、当選8回。この間、厚相、党国対委員長などを歴任した。(2011/07/25-10:38)

政治家、元衆議院議員、元厚生大臣。 2011年7月24日、死去。88歳だった。 広島県呉市出身。 早稲田大学政治経済学部を卒業後、増岡組に入社。専務、呉商工会議所会頭を務める。 1967年、自民党から衆議院旧広島2区にて初当選した。当選8回。自民党では国対委員長を務めたほか、社会保障制度調査会長、原爆被爆者対策小委員長などを歴任。 1984年、第2次中曽根康弘内閣の厚生大臣に就任した。 1993年、中選挙区制で最後の衆議院選挙となった、旧広島2区で2度目の落選。 1994年、政界引退を表明した。その後、増岡組最高顧問、鉄鋼ビルディング相談役などを務めた。 (引用元 Hatena Keyword)